WEEKEND LOVERS 13'

出演 The Birthday MANNISH BOYS @Zepp Sapporo

連休にライブに行って来ました。
友達が大好きなバンド The Birthday と 斉藤和義さんが組んでるユニットの MANNISH BOYSを見に。

一言。The Birthday カッコいい。

和義さんは楽しそうで自由だった(笑)

ドラムの中村達也さんもパワフルで。
男子の掛け声がたくさん飛んでました。
男子の多いライブ、新鮮。

あと、前の方だったので、耳が…

二日ほどで治りましたけど、気をつけないとって思いました。

楽しかった♩
[PR]
by kurocham | 2013-05-08 04:10 | コンサート

和義さんのライブへ♪

行ってまいりました♪
ああ、久しぶりのお出かけ♪

この週は急に気温が下がり、雪も降ったりなどしたので、
去年の二の舞にならないよう、慎重に慎重に運転していきました。

案の定、私にとっては今年初の軽いアイスバーン。
行きはまだ良かったんですが、帰りは道がつるつるの上、鹿さんたちがたくさん『こんばんは~!!』だったので、「怖いよ~~!!!」とつぶやきながら帰ってきました。

おかげさまで、無傷。

だけどホントに、夜の山道は鹿さんやら、たぬきさんやら、きつねさんやらがたくさんウロウロしてて、怖いんです。時々、向かってくるのもいるっていうし、避けようとして急ブレーキなんて踏んだりしたら、自分が大変。
本当に無事に帰って来られて良かったです。

それはさておき(笑)、

楽しかったです!!
初の釧路公演だったそうなのですが、寒さも吹っ飛ぶ盛り上がりで、
「いいノリしてるぜ!釧路!!」と和義さんも楽しそうだったな。
「また来ます。」って言ってくれたし。
嬉しい♪
ホントにまた来てね。

できれば、さらに北上して我が地元に・・・・!

セットリストは、『セトリ!!』さんから拝借。
他公演を見たら、結構セットリスト変わっているのですね。いいな~♪


会場:釧路市民文化会館 大ホール
斉藤和義 弾き語りツアー「十二月~2012」


1.何処へ行こう
2.進めなまけもの
3.愛に来て
4.メトロに乗って
5.ウサギとカメ
6.負け犬の唄
7.Are you ready?
8.雷雨決行
9.LOVE&LOVE
10.蕎麦屋
11.月影
12.名前を呼んで
13.印象に残る季節
14.YOU&ME
15.ずっと好きだった
16.君が100回嘘をついても
17.僕の踵はなかなか減らない
18.LOVE&PEACE
19.BAD TIME BLUES
20.I LOVE ME
21.やさしくなりたい
22.月光
——————————
23.ひまわりの夢
24.歩いて帰ろう
25.WONDERFUL FISH
26.表参道

まずは一曲目で総立ち。でも私は違和感。だって、今日はしっとりとアコースティックでしょ?!
と思っていたら、「どおも~。あ、座っていいですよ(笑)俺も座ってるし、きょうは一人なんでまったり行くんで。」と和義さん。

ああ、良かった。今日は座ってまったり聞きたかったのよ。

古めの曲もたくさんやってくれて、よかった~♪
ギター一本に合うなあ・・・と思う曲たちもよかったし、一人なのに楽器を組み合わせてちゃんと演奏にしてしまうのが、すごい。
たとえば、昔のリズムボックスを鳴らして、自分は歌とギターを演奏するとか。
ダブルネックのギターとベースがくっついているギター(?)を鳴らして、今度は新しそうな機器でそれらを録音&重ねてplay。あれ?楽器を置いてどこいくの??って思ったら、ドリフの舞台よろしくスタッフさんに押されて、ドラムをたたきながらかなり得意げに登場(笑)
ここは、本当に楽しそうで、こっちまで笑顔。
それで、同じコードばっかりでどうすんのかな?と思ったら、うま~く『君が100回嘘ついても』を。

う~ん。あなたは本当にすごいよ!と思いながら、聞いてました。

ちゃんと後半はノリノリな感じの曲も。しっとり・・・だけじゃないのね(笑)
ギター一本でなんでそんなに力強く盛り上げられるの?!すごい。

後半は立って。イエ~!!な時間も合って、大満足で帰ってきました。

アンコールはいくつも用意してあったんだと思うんですけど、「初・斉藤和義の方~?」って聞いて手を挙げた方が多かったんで、「みんなが知ってるようなのは大変数曲に限られる(笑)」なんて言いながら、ぱらぱらと楽譜(なのかな?)をめくって、「名刺代わりに」って『歩いて帰ろう』を歌ってくれましたよ。
『初』が少なかったら、もっとマニアックな曲だったのかな?そっちも聴きたかった~♪

行く前は、アコースティックってどんなもんだろう?と思いながら行ったのです。
この間出た『NHK』のCDをイメージしてたんですけど、ホントに純粋に一人だし、
曲もCDとはあまりかぶっていなかったので、よかったです。

和義さん、素敵だわ♪と改めて、思いました。
そして、ギターが弾けるようになりたいなあって思っちゃいました。
今回のライブをみたら、そう思う人、多いんじゃないかしら?!(私だけか?!)
和義さんはいつもギターは弾いてるけど、バンド形式じゃなくても、一本でここまでできるんだぞっと言うのを見せられちゃって、楽しませてもらったので・・・。

いつか買いに行ってしまうかも(笑)

また来年が楽しみ♪(あるよね?)
[PR]
by kurocham | 2012-11-25 23:10 | コンサート

コンサートに行ってから、しばらく経ってしまいました。

その間、雪が積もったり、私の車が買い変え必至な状態になってしまって焦ったりとか・・・・
仕事もひと段落して、ちょっとゆったりできるようになってきました。

なんで今年の私は、こんなにゆとりがないんだろう??

さて、コンサートの話。

多少ネタバレありです。
























幕別の100年記念ホールは、小ぢんまりとしていながらも、綺麗で音響がとても良いホールでした。
客席も高低差があるので、すごくよく見えました~♪
私の席は11列目だったのですが、ホント、よく見えた。うん♪

お姉さんのアナウンスが・・・と思ったら、「一曲目はWould you join me?」
「え?」と思うと同時にじゃかじゃーんと始まって、一気に盛り上がって。

セットリストは札幌と同じだと思います。ネットで拾えます。
バラエティ豊かで、すごく面白かった♪ ナイスなセットリストだと思います。

和義さん、細い。

かっこいいわ~♪ ギターをかき鳴らす姿がなんて絵になるんでしょう。本当に素敵。

ががっ!と4曲やって、「いえ~」とゆる~いMC。このギャップがいいですよね。可愛い。
「いろんなとこ回るんですけど、多分一番何もないんじゃない?」と言われた。うん。
確かに夜到着したら、ずっと何もない闇の中を走ることになって、私もそう思ったよ(笑)

和義さんは、マルチプレーヤーぶりをめちゃくちゃ発揮してました。
ピアノにドラムに打楽器にと大活躍でした。ドラムを叩くお顔のなんて楽しそうなこと♪
ドラムのトムさんとちょっとドラム対決みたいな感じのとこなんて、本当に生き生きしていたわ。
生き生きといえば、息も上がってたけど(笑)
「CCBみたいなマイクにみんな拾われちゃうのよ。」とのこと。

今回はね、「歌うたいのバラット」がすんごく良かったです。
弾き語りっぽい感じから、じゃ~んとバンドが入ってくるところなんて、うお~!ってなりましたもん。きゃ~!!!でした。
名曲だ。

「オオカミ中年」はぎゅいんぎゅいんと大音響で、アレンジが迫力でした。いろいろ考えるところのある曲ですけど、怒りみたいなものが伝わってきますね。

あと、なんの曲か忘れたけど、KARAみたいなお尻フリフリダンス?!が微妙に合ってないんだけど、そこがまた可愛らしかったです。EXILEもどきも、もっと合ってなくて、ますます可愛かった(笑)
「罪な奴」も「Stick to fun!」も盛り上がったなあ。「Are you ready?」もかっこいい。

「おとな」はCDでもお気に入りでしたが、良かった。
「ウサギとカメ」も好きでしたが、生で聞くと、じっくりとよりメッセージが伝わってきたような。
これをCDの一曲目に持ってきたのが、なんかわかるなとか思ったり。
これと「歩いて帰ろう」はなんとなく似たとこがあるのかな。

「ドレミの歌」も楽しかったわ♪ 歌うって楽しい♪ 「ファ」は・・・。

「ばっちりだね、ありがと」って言ってくれたの、嬉しかった♪ こちらこそ、ありがとう♪

ライブ楽しかった!!
元気になった!そして感動♪ 来年もぜひ行きたいよ。素敵だよ、和義さん。
バンドの皆さんも、超素敵♪ 

元気をもらって帰ってきた割には、帰り道事故ったりなんかして、へこんだりもしてるんですが、日が経てば、へこんでる気持ちも薄れて、ライブでもらった興奮がまた復活してきています。

元気をもらうと同時に、自分も感じる今の世の中への不安とか、心の奥で抱えてる怒りとか、和義さんの歌からのメッセージも受け止めたよ!と勝手に思ったりもしています。でも、色々あるけど、頑張ろう!!!って元気をくれる音楽って素敵と思う私なのでした。「空には星が綺麗」は大好きな歌なので、聴けて良かったし♪ いろんなことがあるけど、空には星が綺麗♪ って好きです。 

「やさしくなりたい」も良かった。
ドラマも観てます。「あんな家政婦さんいたら・・・・」って、また小エロな妄想を膨らませる和義さん。「せっちゃん、かっこい~」とか掛け声が飛びますよね、その時、「俺、いつまで『せっちゃん』って呼ばれるんだろうね。子どもも生まれたというのに。」と言ってました。心なしか、その後、「せっちゃん」の掛け声が減ったように思います(笑)気遣い in 幕別・・・だったのでしょうか?!
[PR]
by kurocham | 2011-12-06 23:31 | コンサート

『矢野顕子×上原ひろみ Recording LIVE IN TOKYO ~Get Together~』
 
 2011年9月9日(金)19:30~ 昭和女子大学人見記念講堂にて
e0069159_22203812.jpg

今回の遠征で、舞台のほかにも何か観たい!と思って調べて見つけたライブです。
幸運なことにチケットも手に入り、行ってまいりました♪

お席は2階席でしたが、音楽を聴きに行ったので、遠くても十分に楽しむことができました。
グランドピアノ2台のコンサート。大学にもこんな立派なホールがあるんだなあ・・・と感心しつつ。

お二人は、NHKの音楽番組で初共演し、意気投合されたそう。
何度か共演された後、今回ついにフルアルバムを制作するということになり、それが今回のレコーディングライブとなったそうです。わあ~♪考えただけで、楽しみ♪とウキウキして行ってきました。

はじめに、開演前の注意事項がお二人の声で。録音されたものだということは、後のMCでわかったのですが、「レコーディング・ライブゆえ、もしかしたらやり直しなんてこともあるかもしれません・・・」というようなこともお話されてました。
まさかね~と思っていたんですが、「かも」どころか、嬉しいことにたくさんのやり直し曲があり!!!90分の予定が、終わったら10時近かったので、2時間以上も演奏があって、大満足でした。

矢野顕子さんの何とも言えない歌声に癒され、上原ひろみさんのパワフルなピアノに感動。

テレビの通り、笑顔でホントに楽しそうに演奏するんだなあ・・・
そして、本当に演奏が素晴らしくて。感動して、思わず涙がでてしまいました。

矢野さんは声で、上原さんは声は出さないけど、ピアノで歌っているような共演。素敵でした♪
才能豊かなお二人の共演が観られて、大感激でした。

曲は矢野さんの曲をジャズ風にアレンジされたものや、上原さんの曲に矢野さんが詞をつけたというものなど、色々。

MCもおとぼけで楽しかったです。

やり直し曲が多くて、ちょっと大変そうな矢野さんと、「や~、ピアノ、楽しいですね♪♪」と本当に楽しそうな上原さん。すごくパワフルなのに、どうして疲れないの?と矢野さんに聞かれて、
「いや~、火事場の・・・」とこたえる上原さん。
「じゃあ、毎日火事場ってこと?!」と突っ込む矢野さん(笑)

お二人でツアーもするそうです♪

ライブCD、出たら買わなきゃ♪
[PR]
by kurocham | 2011-09-13 23:43 | コンサート

北海道で2人のkids子育て中。 日々の暮らしや 藤原竜也くんについて♪
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31