仕事から帰って、見る子どもたちの笑顔。
他愛ない会話。

みんなで食べるごはん。

だんなさんが早く帰ってくる日の団欒の時間。(あまりないけれど・・・)

平日の私の幸せ・・・はこんなものかなぁ・・・?


そして、突然ですが(笑)、我が家にあるお気に入りのものたちをちょっとご紹介します。
e0069159_057939.jpg

リビングでゆれているモビール。気球の形です。
窓を開けていなくても、なぜかほんのり揺れています。

e0069159_0583814.jpg

キッチンの窓。
みんな自分の部屋がある中、ダイニングが私の部屋のようなものなのですが、
キッチンについた3つの窓が大好き♪
ちょうどキッチンに立つとこんな感じで見えます。

ものすごくいい眺めと言うわけではないのですが、向かいの公園が見えます。
キッチンドリンカー?!と言われようと、ちょっぴりビールを飲みつつ、
夕飯の支度をするのが、今の私の極上の時間です♪
(ビールは毎日ではないですよ(笑))
ごはんが出来上がると同時に、おかあさんもできあがってます。
[PR]
by kurocham | 2008-06-18 01:03 | 家づくり

来た、来た♪

今日はまた雪が降りました。
春近し・・・と思っていたのに、今朝は冬のような寒さでした。
でも、いつも白鳥が泳いでいる川(?)から、白鳥たちの姿が消えていたり、
朝、自動車のフロントガラスが凍り付いていなかったりと、着実に春に近づいてきていることは確かだと思います。

さて、昨日待望のだいちゃんの学習机、子供たちの二段ベッドが到着しました♪

だいちゃんの机はこんな感じ。
(だいちゃんはまだスキーウエアの上着を着用中・・・。)

e0069159_23272034.jpg




そして、さらに二人が喜んだのは・・・
二段ベッド♪e0069159_2328040.jpg
気分は、アスレチック(笑)








そのうち、上の段からダイビングする日が来たりしないよう、祈っています(汗)

我が家の床や窓はブラウン系なので、木肌の色のベッドは浮くかな~と心配していたのですが、実際においてみると、明るい感じ。背が高い割りに圧迫感がなくて良かったです。

2段ベッドを置いたのは、子供部屋でなく、私たちの寝室。
まだ子供たちだけでは寝られないので、この横にベッドを置く予定。
ほかに何も置けません。
おしゃれな寝室は当分お預けのようです。

引越しまで、あと10日を切りました。
あわただしい毎日になりそうです。

だいちゃんはお引越しを目前に、嬉しい気持ちもありつつ、寂しさも味わっているよう。
「心配・・・」といって、くすんくすんと泣きながら眠りました。

まだ小さいはるは、のほほんとしているけど、だいちゃんはもうお友達とお別れする寂しさや、知り合いのいない学校へ通うことへの不安など、もうわかる年頃なんですね。

でも、きっと素敵な出会いがあると信じて頑張ろうね♪
母は応援しているよ♪

[PR]
by kurocham | 2007-03-19 23:39 | 家づくり

お掃除♪

今日はみんなで、新居をお掃除♪

母と子供たちと私で行ったのですが、私たち以上に張り切る子供たち!!

雑巾を持ち、床や窓のさん、ドアなどをふいていきます。
一見きれいなようでも、砂ぼこりなどがたくさん!
固く絞った雑巾で水ぶきしていくと、雑巾が結構汚れます。

そして反対に、床はつるつるぴかぴかに!!

床は、無垢材を使ってます。
ワックスは塗らずに、オイルステインだけを塗っていますので、
はだしで歩くと、木の感触が気持ち良いです♪

きっと傷だらけになってしまうのでしょうが、
こうやってたまに子供たちとお掃除して、大切にしていきたいです。
おばあちゃんになる頃、古いお寺の廊下のように黒く光った床になるかな?と思うと、
楽しみです。


今日の雑巾がけ、子供たちはとても頑張ってました。
だいちゃんはすごく真面目で几帳面。階段の手すりに至るまで、丁寧に丁寧に拭いてました。
私と母がおしゃべりしながら掃除していると、
「黙ってやりなさい!!
おしゃべりしてると、きれいにできないよ!!」

と怒られてしまった(笑)

真面目ねえ~~。

はるは・・・というと、気に入ったところだけ一生懸命やってました。
拭かなくてもいいといわれているのに、窓を拭いてみたり(笑)

2時間かかって掃除は完了。
おやつを食べて休憩して、 帰って来ました。

あと10日もすれば引越しです。準備が一つ整って安心。
明日はだいちゃんの机と、二人の2段ベッドがやってきます。


そうそう、もうすぐはるの誕生日なのですが、
その話題になったとき、はるの行ったことが可笑しい。

「ねえ、もうすぐお誕生日だから、ぼくのこと怒らないでえ~~。」

そんなこといったら、まるで私がいつも怒ってるオニババみたいじゃない・・・?!

お誕生日=特別・・・だから、ものすごく優しくしてね♪ってきっと言いたかったんでしょうね。
でも、いつも怒り出すのははるが先なんだけど・・・・・。

何か買ってって言うのかと思えば、そんなことを言ってみたり、子供って不思議。
[PR]
by kurocham | 2007-03-17 23:34 | 家づくり

童心に返って♪

週末は新居を見に♪
先週カーテンとブラインドがついたので、見に行ったのです。

そしたら、・・・・・す・・・素敵!!(自画自賛・・・すみません・・・)
ウッドブラインドがイメージどおりに仕上がって、ほっ♪
お恥ずかしながら、こんな感じです♪
e0069159_921938.jpg


ああ・・・・はやく住みたいよ~~。
でも、カレンダーを見れば、今週から3月ではありませんか!!あと一ヶ月ほどで、引越し。
まだまだだと思っていたら、月日の流れるのは早いものですね。

3月は別れの季節。
我が家も住み慣れた町を離れて、新しい暮らしを始める準備をいたします。
だいちゃんは卒園。はるにも新しい幼稚園を選ばなくては。
私とだんなさんは、うまく転勤できるかな・・・・?(これはまだわからない・・・・)
ドキドキです。


さて、新居を見に行ったのに、家に入らず、ひたすら雪遊びをする子供たち。
結局カーテンよりも、子供たちにはこっちのほうが大切なようです。

私も久しぶりにスキーウエアを着込んで、思いっきり遊んでしまいました。

まずは雪の上で相撲。遠慮なく、息子たちをぶん投げる。
雪の板を息子に持たせ、空手のように割る(笑)。おお、楽しい。

次は通りをはさんで、向かいにある公園へ。
小山があるのですが、そこに登り、そりが無かったので、ごろごろ転がって降りる。
目が回る~~。
これは大人には、結構恥ずかしい(笑)ちょっと人目を気にしてしまった私ですが、
寒い冬の夕方、歩いてる人なんて居やしない。
まだ面が割れていないのをいいことに、思いっきり遊んでしまいました。
だいたい、スキーウエアで公園に居る大人自体が怪しいので、もうなんでもOK!!

スーパーマンのように頭から滑ったり、楽しい楽しい♪
もうげらげら笑いながらすべり、ずぼずぼと雪に埋まっては、また笑い・・・・。

子供がいるからこそ、できるこの遊びたち。
大人だけじゃ、やりたくてもなかなかできません。

ああ、楽しかった♪

雪まみれで帰ってきた私たちを見て、「風の子ね・・・」といった両親でした。
確かに、超寒かったです。
[PR]
by kurocham | 2007-02-26 00:34 | 家づくり

近頃毎週末、新居へ行っています。

何故かと言うと、カーテンやブラインドを選ぶため。
リビングなどには、MOLZAというメーカーのプリーツスクリーンをつけたのですが、
和紙のような素材なので、洗うのはもちろん、拭いたりもできません。
(でも、結構長持ちなんですって)

ダイニングはもっと手入れができそうなブラインドにしようと思い、
ゆっくり選んでいたのです。

そう思っていると、今まであんまり気にしていなかったのに、お店や雑誌でも窓まわりが
気になるものですね♪
いいな~って思うものは、だいたい木製のブラインド。気の質感が素敵なのです。
だんなさんも、ぜひつけたい!といい、珍しく意見が一致。

でも、見積もりを取ったら・・・・、予想以上に高い・・・。
あきらめかけていたのですが、実際に家に来てもらい、採寸してもらうと、
窓のサイズが違っていることが判明。

どうやら、うちのだんなさんは、何度か書き直してもらった図面の、決定版ではないものを
家具屋さんに渡してしまったらしい・・・。どじな一家です。


そしたら、再見積もりは、なんと7万円もダウン!!
手の届く価格になったため、ついに注文♪
やったあ!これでまたひとつ、夢がかないます。

子供部屋は、流れ星の模様がついたブルーのカーテン♪子供たちもお気に入りです。
オーディオルームはリーズナブルな遮光カーテン。

ふう~っと一息です。

これでやっと・・・・と思ったら、まだソファーもだいちゃんの机も買わなくてはならなくて。
選ぶのは楽しいのですが、決めるのに時間がかかるので、労力を使います。
でもがんばらなくちゃ!

そうそう、我が家はオール電化にしました。
まだ住んではいないけれど、寒さによる凍結防止のため、暖房を入れています。
電気代、覚悟していたのですが、なんと先月の請求が3万円!!
今住んでいるマンションもオール電化ですが、狭いせいか冬でも1万ちょっとなのに・・・・!!
涙がちょちょ切れます・・・・。
人がいないわりには、ずいぶん室温が高くしてあったので、あわてて下げてきました。
でも、あんまりけちって水道管が凍結したりしたら、ますます高くついてしまいますから、
難しいところです。
幸い実家が近いので、時々見に行ってもらうことにしました。

家が広くなると、こういうところにお金がかかるんだあ。
父には言われていたのですが、やっとわかりました。

省エネしなくては!!
家計にも、地球にも優しい暮らしをめざします!

(だけど、春まで電気代ダブルはキツイ・・・・・・・・
竜也くんの舞台がしばらくないのはさびしいけれど、経済的にはよかったのかも?!)
[PR]
by kurocham | 2007-02-04 00:14 | 家づくり

キッチンがついた♪

昨日は、嵐。
でも、家が見たくって、お出かけ。

日曜なので、大工さんはお休み。
私は、見るのは2週間ぶり。だんなさんは、一週間ぶり。

階段がつき、各部屋に扉がつき、だんだん家らしくなってきていて、感激♪

階段を上って、中二階のダイニングに、キッチンがついていて、感動。
対面キッチンの後ろは、何もかも隠してしまいたかったので、
木製の扉の収納にしてもらいました。

片付けの苦手な私でも、扉を閉めれば、すべてが片付いて見えるはずです(*^。^*)

キッチンは、思いっきりオープンにしてしまいました。いわゆるアイランド型です。
素敵だけど、丸見え・・・・片付け、頑張らないと^^;

わあ・・・・と感激して帰ってまいりました。
床を塗装し、クロスを張るとまたがらりと印象が変わるんだろうなあ・・・・。

帰り道、通行止めになっていて、焦りました。
ニュースで、近隣の町村に、避難勧告が出ていたことを知って、びっくり。
私の町は無事でした。
朝、嵐はやんでほっとしましたが、木が曲がっていたりして、風のひどさを物語ってました。
連休の予定は台無しになってしまいましたが、先週でなくて良かった・・・。

午後からは太陽も顔を出し、子供たちは水溜りで泥んこ遊び^^;
でも、風は冷たくて、もう水遊びの時期ではないですね。

すぐお風呂に入れました。
[PR]
by kurocham | 2006-10-09 15:24 | 家づくり

大工さんが入る

『今日から、大工が入ります。』と、工務店から電話。
昨日見に行ったときに、木材がたくさん積んであったので、そろそろかなと思っていた。

いよいよ家の形が出来上がるんだなあ~~~。
うわ~、楽しみだけど、なんだか緊張。

金曜に、また見に行けそう。大工さんたちにも、ご挨拶しなくては。
最近は大工さんへのお茶出しは必要ないそうな。
でも、気持ちだから、お茶の1つも持参して行こうと思う。
なんといっても、一生に一度の買い物ですから♪


家を見に行く頃は、竜也くんは憧れ♪のファンクラブツアーの真っ最中かしらね。
芸能人が、みんなこういうツアーをするわけではないのよね?
憧れの役者さんと旅行ができるなんて、考えたらすごすぎる企画だわ。

国内だと、参加者が多すぎて、なかなか実施できないのも分かる気がする。
ニューカレポスターのような風景と本物の竜也くん・・・。

ひゃ~~~。
参加してみたいような、してしまったらいけないような。
もし万が一参加してしまったら、ツアーの間中、緊張して眠れない日々になりそうな・・・。
そしてきっと現実に戻れなくなってしまうわ・・・。(私ったら、しなくてもよい心配を^^;)

竜也くんにとっても、参加されるファンの方々にとっても、素敵な旅行になりますように♪
[PR]
by kurocham | 2006-07-17 21:48 | 家づくり

基礎工事はじまる

月曜は夜に会議があり、だんなさんも多忙。
そこで、おばあちゃんにお願いして迎えに来てもらい、そのまま泊まらせてもらう事になった。

翌日仕事を終えて、迎えに。

家の建設予定地へよると、おお!!ショベルカーが停まっている!
人はいなかったけれど、ついに基礎工事が始まってた。

工務店の人が「今週から始めます。」と言っていたので、知っていたのだけれど、
自分の目で見ると、家を建てる実感がわくなあ。

おじいちゃんに「見た?」というと、前の日からやっていて、写真も撮ってくれたそう。

おじいちゃん(私の父です)は、家を建てる記念に、『家作り日記』みたいなものを
作ってくれるつもりらしい。

そのために(だけではないのだが)、デジカメまで買い換えてくれて^^;

私たちが近くに家を建てることを、とても喜んでくれているのを感じる。

でも、子供たちのお世話で結構迷惑かけるよ、ごめんね。


新居と実家はすごく近い。
歩いて、1~2分といったところだろうか。

私はそんなに近すぎないほうがいいなと思ったのだが、
だんなさんの考えは、共働きなんだから、子供たちが歩いていける場所の方がいい!と
いうことだったので、ちょうど近所の空いていた土地に。

孫たちLOVEの両親も、おじいおばあLOVEの息子たちも、
近くに住める日を楽しみにしている。
もちろん私も。

やっぱり働き出すと、色々あって、両親の存在がありがたい。
実家が遠くてもちゃんとやっている方もたくさんいて、すごいな~と感心するけれど、
近くて、協力を得られるに越したことは無いと思う。

いつも助けられているので、親孝行しなきゃ!と思う。
なかなか出来ないのだけれど、いつかまた旅行にでも一緒に行きたいな。
[PR]
by kurocham | 2006-06-28 23:09 | 家づくり

いよいよ始まる♪

我が家の家作りも、いよいよ本格的に始動。

今週から、基礎工事が始まります。
先週見に行ったときは、四隅に木の枠が置かれていたり、電気関係の準備?がされていて、
いつの間に!!と驚きました。

工務店から電話があり、打ち合わせをしたいとのこと。

窓のサッシの色や屋根の色、壁の色などなど、具体的に決めていかなければ
いけないことが、たくさん。
窓のサッシの色の見本をいただき、「選んでください」と言われたのですが・・・・・^^;
茶系が似合うと言うことで、微妙に違う4つの茶色の見本・・・・。
・・・・わからん。
好きな色はどれ?と訊かれれば選べるけれど、果たしてその色が全体的な家の雰囲気に
マッチするのか否か?

『こんな雰囲気の色使いの家にしたい』という大まかな希望を伝え、
あとの色選びは、お任せしました。
ちなみに私たちは赤っぽい屋根でクリーム色の壁、窓枠が茶色の家を希望。
かわいらしいのが好きなんです♪
しかも古屋風なのが。家の中は古民家風になる予定。
中の雰囲気に合わせて、茶色の屋根を薦められましたが、
通りすがりに素敵だな~~と思う家はどれも赤い屋根で白い壁なんです(^^♪
珍しく、だんなさんとも意見が合い、そうしてもらうことにしました。

外観はちょっとだけラブリーで、中はシックな家になりそうです。

はてさて、ところでちょっと問題も発生しています。
設計をお願いし、そのセンスに惚れて家作りをお願いしていた工務店の担当者の方が
急に退社することに!!
契約が済んで、さあ次は地鎮祭!・・・というときに、急に社長さんと新しい担当者さんと
3人で現れ、「すみません!!」と謝られてしまいました。

え~~っ!!と驚き、不信感も持ちましたが、
希望通りの家を建てられるよう努力していただけるなら・・・と言うことで、
新しい担当者の方を信じてお願いすることになりました。

辞めると決まっていたなら、前もって言うのが筋じゃないか!!と
心の中で叫んでいましたが、もう辞めると決まっている人に、
つべこべ言ってもしょうがない。
1年以上前から、新しい仕事を始めたくて、交渉していたと言うのですが。
いつ辞められるかわからないので、普段どおり仕事を請けていたのでしょうかね・・・・

なんて、夫婦で話をしているのですが、
打ち合わせも前の彼なら言わなくても分かっていたことを、また再確認しなくてはなりません。
でも、しっかり確認しておかないと、イメージの違う家になってしまうかもしれませんから。
何度も打ち合わせをして固めてきたイメージや信頼関係が、なんだか無駄になったようで、
ちょっと残念です。

不安もあるのですが、新しい担当さんも良い方なので、
(うちのほかにも何軒か引き継いだ家があるようです。大変そう。)
なんとか頑張って、希望通りの家を建ててもらいたいな・・・・と期待しています。

そして、途中から関わったからといって、半端にならずに、
愛着を持ってお仕事をしてもらえますように!
[PR]
by kurocham | 2006-06-25 23:40 | 家づくり

地鎮祭

今日は、我が家の新居建築がいよいよ第一歩を踏み出しました。
地鎮祭です。

朝9時半に建設予定地へ。
工務店さんがもう来ていて、祭壇を組み立てているところでした。

待つこと15分あまりで、祭壇完成。
神主さんもやってきました。
人のよさそうな普通のおじさんでした。

10時より地鎮祭が始まり、
神主さんが丁寧に儀式を進めてくださって、20分ほどだったでしょうか、
無事一切の儀式が終了しました。

塩を撒いたり、米を撒いたり、祝詞に主人や工務店さんの名前が入っているのを聞いて、
我が家の建設が始まることを実感したり、なかなか感慨深いものでした。
神主さんのパフォーマンス・・・と言っては失礼なのでしょうが、とても興味深かったです。
いろいろな所作が身に着けてらっしゃる衣のせいか、狂言か何かに見えてしまう^^;
あれは立派なパフォーマンスですよね~~。

私は結婚式は神前ではなかったので、間近で神主さんの様子を見るのは初めてで。
子供の頃は、親戚の神前式の結婚式に出ても、何を言っているのかまったくわからなかったため、『退屈だなあ~~』と思った記憶しかありません。
でも、意外とちゃんと意味のわかる言葉で祈祷されているんですね。
知らなかった^^;

無事にいい家が完成すること、家が災害にあわないこと、家族が幸せに暮らせること、
工事中事故がないことなどなど、いろいろとお祈りしてくださっていました。

玉串・・・っていうのかしら、木の枝のようなものをお供えするのは、参列者全員でした。
だいちゃんとはるにも出番が。
神妙な顔をして、2回礼、2回拍手、一回礼の作法を行っていましたよ。

実家が近いので、私の両親、たまたま来ていた母方の祖母も参列してくれて、
感激の面持ちでした。

本当に事故がなく、希望通りの家が建つといいな♪
[PR]
by kurocham | 2006-06-04 01:00 | 家づくり

北海道で2人のkids子育て中。 日々の暮らしや 藤原竜也くんについて♪
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31