かわいい子には

祖母の初七日の法要も終わり、またいつもの毎日が始まっています。

集まった親戚たちも一斉に帰って、実家も静かになっていることでしょう。


さて、今年の夏休みは子どもたちの初チャレンジが。
それは高速バスに乗り、札幌のおじいちゃんの家まで、子どもたち二人だけで行くこと!

約5時間のバスの旅。

こちらでバスに乗せ、札幌でも、おじいちゃんがしっかり迎えに来てくれるので、安心♪…と思いきや、いろいろあったのですよ。

何事も勉強!ということで、なかなか冒険になったようですよ♪
[PR]
by kurocham | 2010-07-30 23:33 | 子育て

天国へ・・・

先日、祖母が亡くなりました。
享年93歳。

はるが生まれてすぐに倒れて、7年もの間ずっと寝たきりで。
おばあちゃん、本当に頑張ったね。お疲れ様でした。
実家で優しく介護を続けた父と母も、本当に長い間お疲れ様でした。

闘病が始まった当初は、時々ほほ笑んだりしていた祖母も、年月が経つうちに、うとうとと眠っていることが多くなって。最近、急に体調が悪くなり、もう長くないといわれていたのですが、思いがけず、急に息を引き取ってしまいました。

ずいぶん長く寝た切りでしたが、父は本当にもっともっと生きてほしいと思っていたようです。
父には言えませんでしたが、そろそろ静かに休ませてあげられたらな・・と私は正直思っていて。


肩の荷が下りたような気持もありつつ、やっぱりお葬式は悲しかったです。
子どもの頃、父も母も忙しく働いていて、私や妹たちと遊んでくれたり、
お出かけに連れて行ってくれたのは、祖母でしたから。

祖母と祖母の作った夕食を食べて、一緒に時代劇やドラマを観て、叱られたり、笑ったり。
思い出がいっぱいです。

にっこり笑顔が可愛らしくて、おちゃめだったおばあちゃん。
とてもお洒落で、洋服を買うのがとても早く、手頃な値段で、自分にぴったりに合うものを
素早く選んでいたのを思い出します。
『若いね』『綺麗だね』『お洒落だね』などと言われるのが何より自慢で、
それをまた私たち孫に自慢する可愛いおばあちゃんでした。

お裁縫はプロ級で、小さな頃のアルバムには、おばあちゃんお手製のワンピースやコートを着て、
にっこりほほ笑む私たち姉妹の写真があります。何をしても器用に作ってしまう人でした。

子どもの頃は家族が複雑だったり、結婚してからも、夫である私の祖父を早くに亡くしたり、ずいぶん苦労したそうです。父の子どもの頃の話は、本当にものすごい貧乏話で、驚きます!!

私が子供の頃はもうそんなにお金に苦労はしていなくて、
「昔苦労したから、いいの!」と、好きなことにぱっぱと使ってました。
誕生日には洋服を買ってくれたり、よく喫茶店に連れて行ってくれた思い出があります。

手話が得意で、人に教えたりもしていましたが、いつも一生懸命勉強してました。
ずいぶんおばあちゃんになってから、漢字の勉強を始めたり。

自慢の素敵なおばあちゃんでした。だから倒れてしまって、私たちのことも良くわからないようになってしまったときは、本当にショックで。あのときたくさん悲しんでしまったから、もうあまり悲しくないかなと思ったけど、もう手に触れられないようになってしまったんだと思うと、やっぱり悲しいものですね。
でも、もう苦しいこともないし、また元気な姿でおじいちゃんに会っているといいなと思います。

次に生れてくるときは、耳が聞こえるように生まれてきてね。

祖母の冥福を心から祈りたいと思います。
[PR]
by kurocham | 2010-07-26 23:03 | くらし

手足口病?!

はるとだいちゃんが、どうやら感染したみたい。
二人とも、口の中にブツブツができて。「口内炎でしょ~?!」なんて、
のんきに言っていたのですが、だいちゃんは熱が出て、足全体に発疹が。

足の裏や膝にも出来ていて、普段発疹の出ない場所なので、ちょっと焦りました。
良く考えたら、この間、実家に手足口病の女の子が来ていたわ!!

大人もうつるんですって。
気をつけなくては!!

最近疲れのせい?!暑さのせい?!なのか、免疫力が落ちているようです。

畑の美味しい野菜たちをたっくさん食べて、もりもり元気に過ごさなきゃ!!

最近のお気に入りは、スティック状に切ったキュウリ(from 実家の畑)を、
味噌マヨネーズをつけて食べることです。

美味しい~~♪♪

今日はうって変わって涼しい一日。
はあ~♪ 生き返るっ!!
[PR]
by kurocham | 2010-07-20 23:35 | くらし

いろいろ

3連休は、猛暑だったところがたくさんあったんですね。
北海道も、暑くて暑くて!!

湿度が高くて、夜までムンムン蒸し暑く、北海道らしくない!と言いながら、
だら~っとしていました。空気はさらっとしていて、昼間いくら暑くても、夜はひんやりというのがいつもですもの。ホントに寝苦しい。

温暖化の影響なのか、時々、こんな暑さに見舞われます。


さて、『黙阿弥オペラ』の舞台が幕を開けましたね。
ニュースなどで取り上げられてましたが、『小汚いちょんまげ』から『ざんぎり頭』に変わって、
56歳までを演じるとか。
観た方の感想を少し読みましたが、好評なようで嬉しい♪

長丁場の舞台、暑さに負けず乗り切ってくださいませ♪
[PR]
by kurocham | 2010-07-20 05:59 | くらし

三連休♪

夏休みが近づいてきました♪
この時期は、私もだんなさんも、忙しさピーク。
三連休はいつもなんとなく終わってしまう、我が家の子供たちです。

が、今年は宿泊伴う行事が一つ、日帰りOKに。
今日は、そちらへ行ってきます。例年よりも、気楽だなあ~♪

だんなさんは、陸上の日々です。真っ黒。当然、連休中も、家にいません。

今日は地元でお祭りが。
だいちゃんは、はじめて友達とお祭りへ行くことに。
デビューです。

私は子供の頃、何年生から友達同士でお祭りへ行っていただろう・・・・?

もう忘れました。

本人もワクワクドキドキ、親もちょっぴり心配ですが、
たぶん大丈夫ではないかなと思います。昼間だし。

その時間帯は、私もはるを連れてお祭りへ行きます。
たまに、だいちゃんたちを見かけることができるかな?!

今日も夏らしいいい天気です♪

部屋が汚れている間は、ずっと掃除をするルンバ。
かな~り長く掃除しています(笑)
[PR]
by kurocham | 2010-07-17 11:05 | くらし

こどもたちと眠る前に、歯磨きの仕上げ磨きなんかをしながら、お喋りしたりします。
(余裕のある日には・・・ですけど)

ふと、だいちゃんが、「僕、パパやママといるときが一番安心して楽しいなあ。」と。
「はるきは?」と私が聞くと、
「はるきも。」とだいちゃん。

家族といる時間が安心の時間と聞いて、嬉しくなりました。
時にはガミガミ怒ったり、イライラしてるママなのにねえ。


あとは、昨日のこと。
前日夜更かししたので、私、本っ当~~に眠かったんです。
お風呂から上がって、ベッドに寝転んだら、あらら睡魔が・・・。

そしたら、だいちゃんが何も言わずにお風呂の後始末をしてくれてました。
後始末というのは、お風呂のフタを閉めたり、水切りワイパーでお風呂場の水を切ることなんですが、最近やり方を教えたんです。
私が意識不明だったのを見て、ささっとやってくれるあたり、なんだかジェントルマンだわ。

のんびり屋で私に「トロくさい!」なんて言われてしまうだいちゃんですが、
優しい子です。
申し訳ないわっ!ママ。
はっと気付いて、ありがとうううううう!!!とお礼を言いました。
誇らしげなところが、まためんこい(笑)

そんなわけで、ほのぼのしたことが、二つあったのでした。
[PR]
by kurocham | 2010-07-15 21:21 | 子育て

参観日

今週は息子たちの参観日がありました。
二日にわたっていたので、はるのをだんなさんが、だいちゃんのは私が参観しました。
それぞれレクリエーションがあり、そちらも参加しました。

はるは、『じゃんけん列車』というじゃんけんをして、負けた人が勝った人の後ろにどんどんつながっていくゲームで、なんと最後まで勝ち残ったそう。
なかなか全勝することってないので、とても喜んでいました。

そのゲームはいろいろなレク競技の最後の競技で、はるが勝ちぬいたおかげでクラスも逆転勝利だったとかで、ヒーローになっちゃったんですって。

お便りにも写真入りで紹介され、嬉しそうなはるでした。

肝心の授業参観でのはるは・・・まあまあだったらしい(笑)


だいちゃんも、レクがあり、親子で体力を使う系の競技を。
今朝は軽く筋肉痛。

授業の様子は、落ち着かなかった去年とは違い、しっかりと楽しそうに学習していたので、
安心しました♪
[PR]
by kurocham | 2010-07-15 06:22 | くらし

つぶやき・・・・

お友達にお借りした『SHOCK』のDVD。
あと1時間というところで、バタバタとしてしまい、しばらく寝かせておいたのを、
やっと最後まで観たんですが。

いやあ・・・
なんというか派手というか、盛りだくさんというか、頑張っているというか!!!
何と言ったらいいかわかりませんが、とりあえず、スゴイ!!

正直、そんなに面白いの~?!と、ちょっとナメていたのですが、
人気があるのがわかる!ゴメンナサイ!!と思いました。

歌って踊ってはもちろんだけど、宙を舞って、太鼓は叩くわ、
ハムレットにはなる、ロミオにはなる、殺陣もあるわ、早変りはいっぱいだし、
光一くん、すごいわ、あなた!!

『ストーリーはどうでもいいんだけど、光一君が頑張ってるの!キラキラしてる』と端的に表した
Mちゃんの表現に納得(笑)

是非一度、生で観てみたいわ~♪ と思ってしまった私なのでした。
(・・・・・チケット、取れなさそうね。)

お客さんを楽しませるということにかけては、ものすごいものがありますね。
さすがジャニーズ。エンターテイメントだわね~!と納得させられてしまったのでした。

長々とお借りしてしまったDVD、お返ししなくては!!



黙阿弥オペラ、観に行く予定だったのですが、
危なくなってきました。
実家の私の祖母は、長いこと病気療養中なのですが、最近容体が良くなくて。
お出かけの予定は入れないほうがいいかなと思っていて、悩み中です。
でも、ムサシも見られなかったし、『ソロモン流』を観てから、
ますます舞台を見に行きたくなっているので、残念なんですが・・・。

『ソロモン流』、盛りだくさんで、とても面白かったです。
お友達のご厚意で観ることができました♪
大人な竜也くんでしたね~♪いろいろな苦悩があったとは思いますが、それを乗り越えて、今しっかりと役者として歩んでいる様子がとっても頼もしく感じました。
未完のままとなってしまった『木の上の軍隊』は、とても残念ですね。是非観てみたかった・・・。
普段はなかなか入れないところにカメラが入っていたりして、また、竜也くんも素敵で、
久々に『きゃ~♪』と思いながら見た番組でした♪
それにしても、竜也くん、忙しいね!!
ムサシ、NY公演はどうだったのかしら・・・♪

少し前に会報が届きましたが、今回とっても読み応えがありました。
特にFCツアーのところ。いろんなお話をされてて、興味深く読みました♪
[PR]
by kurocham | 2010-07-13 01:09 | くらし

『南極料理人』

e0069159_0351828.jpg







脚本・監督 沖田修一
原作    西村 淳

出演 堺正人 生瀬勝久 きたろう 高良健吾 豊浦功補 ほか

公式サイトはこちら

【ストーリー】
物はおろか、ウィルスさえ生存できない厳寒の南極ドームふじ基地に、8人の男たちが観測隊員としてやってくる。主人公・西村淳の仕事は、隊員のために毎日料理を作ること。ときに贅沢な食材を用いて、手間ヒマかけて作った料理を、全員そろって一緒に食べる。みんなの顔がほころぶのを見ると、何にも替えがたいうれしさがある。
遠く離れた日本では、妻と8歳の娘、そして生まれたばかりの息子が待っている。ふとした瞬間に頭をよぎる家族との思い出。すると、なぜだか泣きたい気持ちになってくる。約1年半、14,000キロの彼方にいる家族を思う、究極の単身赴任はまだまだ続く──。
観測隊員たちを待ち受けていたのは、日本の暮らしとはかけ離れた、想像を絶する南極生活。悪戦苦闘の毎日の中で、次第に絆を深めていく隊員たち。笑いもすれば怒りもする。騒ぎたい日もあれば泣きたい日もある。でも、美味しいものを食べれば元気が出る。


お友達にお借りして観ました。
ゆるゆるほっこりした映画で、笑いどころもあちらこちらに。

出てくる食事が美味しそうで♪
伊勢エビの海老フライにはびっくり。ローストビーフやラーメンのおいしそうなこと!!
子どもたちと一緒に見てたんですが、横で『ラーメン食べたい!』って叫んでました。
堺さん、ずいぶん料理をする手つきがいいなあと思いました。

南極の基地内って、こんなにのんきなのかな?!という疑問は抱きつつ、
1年以上も日本を離れての単身赴任の大変さも感じて。

何より、ロケが網走で行われたということで、どこだろうな~って思いながらみてました。
ちょうど網走に住んでた頃に、ロケをしているのは知っていたんですが、
すでに職場復帰してたので、残念ながら、ボランティアとかには協力できなかったんです。
仕事してなかったら、絶対行きたかったです。

後で調べたら、能取岬というところでロケをしていたそうです。
うんうん、知ってます!思いっきり地元!

映像を見てたら、確かに北海道にはこういうとこ、あるわよっ!と思って。
ちょっと嬉しくなってしまいました(笑)

結氷した湖の上かな?!って思ってたんですが、岬なのね。
風が強くて、さぞ寒かったでしょう。
でも、映画で観ていると、南極にしてはずいぶんあったかそうだなあ・・・と、
北国に住む私は思ったのでした。

何も足跡のない雪原で『南極料理人ごっこ』をしたい方は、是非冬の北海道へ・・・(笑)
お供しますわ♪♪

役者さんは、それぞれ味があったんですが、豊浦さんがいい味出してた~♪
『フィッシュストーリー』に出演されてた高良さんも、気になる役者さんです。

でも、南極生活の後半、だんだんひげが伸びてくると、誰が誰やら、
わからなくなってしまってました。
[PR]
by kurocham | 2010-07-13 00:51 | 映画

欲しい欲しいと思いつづけ、ついに!「エイヤッ!!!」と、購入してしまいました。

お掃除ロボットくん♪

e0069159_12464211.jpg


わが家の廊下を掃除中。

e0069159_12473965.jpg


以前から、便利そうだなあ、欲しいなあとは思っていたのですが、
その実力のほどが、半信半疑で。実際見てみることもできないし、近くに持っている人もいないし。
ネットで購入者の口コミなどを見ても、使用感って、その人によって違うので、
自分にとってはどうなのか、分からないですよね。

あと、掃除をロボットにさせるなんて、怠慢じゃないかという罪悪感もあったりして。

それが何故、買おうと決断するに至ったかと言いますと、
それは職場の方が購入したから!良いものだよ~と詳しく教えてくれて、取扱説明書まで持ってきてくれました。しかも、4万弱で買ったというじゃありませんか!!
その方も、知り合いが買ったのを実際に見て、欲しくなって買ったのですって。
やっぱり実物のインパクトって大事だわ!!

その方の家に行って見せてもらいはしなかったのですが、詳しく聞いて、しかも思っていたよりも安く買えることを知り、私の心、一気にヒートアップ!(笑)
だって、前は、一番安いので6万近くしたもの。値段は一番大事でしょ。うん。

色々調べた結果、日本の正規取扱店で購入すると、やっぱり5万弱はするらしく。
でも、アメリカから直接輸入したりなんかすると、メーカー保証なんかの点で少し弱いんですが、
私が買おうと思ったお店は、独自の保証をつけていました。お店によっていろいろですが、なんらかの保証をつけているところが多いみたいです。

安く買う分、保証は手厚くないので、保証を重視する方は正規のルートで購入するのが良いと思いますが、私は安く手に入れるほうを選びました。知り合いの方も大丈夫だったよ~!とおっしゃってたので。ある意味賭けですが。

申し込みして、1週間もせずに、到着。
もっとかかるかと思ったので、輸送の速さにちょっと感動♪

そ・し・て♪

わが家で大活躍しています。
家具はセンサーで認識するらしく、ちゃんとスピードを落として優しく接触するので、
ごんっ!と激突はほとんどないです。真っ黒のテーブルの脚には、時々ぶつかってます。
真っ黒の物には弱いみたい。

床は無垢材なので、傷がちょっと心配だったんですが、今のところ、まったく気になりません。
あっちへ行きこっちへ行き、ゆっくり時間をかけてお掃除してくれます。
自分で掃除機をかけたら、もっと短い時間で終わるとは思う。
けど!!
いない時間に綺麗にしてくれたり、ルンバにお掃除してもらいながら、別の家事ができたりと、
絶対に楽です。

今までは週末のみ、家全体に掃除機をかけることにしており、
平日はだんだんたまってゆくほこりを、見て見ぬふりをして生活してました(笑)
そして、土曜の午前は、ほぼ丸々、家事でつぶれてしまうのが毎週の習わし。

その中でも、最も時間がかかり、最も疲れるのが、家じゅうに掃除機をかけることでした。
わが家はスキップフロアなので、各フロアの総数は、4。
半地下から始まって、だいたい2階にたどりつく頃には、かなりの疲労。
時には、2階に辿り着けずに挫折。

そしたら、窓のさんのほこり取りとか、水周りとか、床の水ぶきとか、
おろそかになっちゃうんですよね。

新居に入ったばかりの頃は、それでもすべてやっていて、
午後にはもう動けません・・・・ということに。

最近は、我慢できないところだけやることにして、かなり簡略化してました。

でも、そういうところをやろうかな~って、ルンバ君が掃除機部分を担当してくれると、
思うのですわ♪♪

実家の母も、ルンバの実力に感心してます。
なかなか綺麗に掃除してくれるのですよ。

もちろん万能ではなくて、本体よりも狭いところや細い隙間には入れなかったりします。
なので、そこはハンディクリーナーでちょこちょこやれば、もうOK。
階段も無理なので、そこは自分で。
一番大っ嫌いだった、ベッドの下の掃除をスイッとやってくれるのが、なにより嬉しい。

わりとコンパクトなお部屋には必要ないと思うし、
物がたくさん床に置いてあるようなお家には、適さないと思います。
わが家も、ルンバ出動の際には、床にあった物をみんなテーブルの上などに上げてしまいます。

だけど、週末でなくても、お家を綺麗にできる!!というのが、素晴らしい!!!!

奥様、騙されたと思って、使ってみて~~~~~~♪♪
旦那様は、忙しい奥様にプレゼントしたら、絶対喜ばれると思う~♪

掃除機をかけるのが大変!という、お年を召された方とか、
体が不自由な方への贈り物にも良さそう。

予想を大きく上回る働きぶりで、私はとっても満足してます。
休日の『掃除が・・・』という憂鬱を吹き飛ばしてくれるし、
その分子どもたちとも遊びに行ったりできますもん。大事に使います♪

(業者のまわし者ではありません)
[PR]
by kurocham | 2010-07-09 13:14 | くらし

北海道で2人のkids子育て中。 日々の暮らしや 藤原竜也くんについて♪