地鎮祭

今日は、我が家の新居建築がいよいよ第一歩を踏み出しました。
地鎮祭です。

朝9時半に建設予定地へ。
工務店さんがもう来ていて、祭壇を組み立てているところでした。

待つこと15分あまりで、祭壇完成。
神主さんもやってきました。
人のよさそうな普通のおじさんでした。

10時より地鎮祭が始まり、
神主さんが丁寧に儀式を進めてくださって、20分ほどだったでしょうか、
無事一切の儀式が終了しました。

塩を撒いたり、米を撒いたり、祝詞に主人や工務店さんの名前が入っているのを聞いて、
我が家の建設が始まることを実感したり、なかなか感慨深いものでした。
神主さんのパフォーマンス・・・と言っては失礼なのでしょうが、とても興味深かったです。
いろいろな所作が身に着けてらっしゃる衣のせいか、狂言か何かに見えてしまう^^;
あれは立派なパフォーマンスですよね~~。

私は結婚式は神前ではなかったので、間近で神主さんの様子を見るのは初めてで。
子供の頃は、親戚の神前式の結婚式に出ても、何を言っているのかまったくわからなかったため、『退屈だなあ~~』と思った記憶しかありません。
でも、意外とちゃんと意味のわかる言葉で祈祷されているんですね。
知らなかった^^;

無事にいい家が完成すること、家が災害にあわないこと、家族が幸せに暮らせること、
工事中事故がないことなどなど、いろいろとお祈りしてくださっていました。

玉串・・・っていうのかしら、木の枝のようなものをお供えするのは、参列者全員でした。
だいちゃんとはるにも出番が。
神妙な顔をして、2回礼、2回拍手、一回礼の作法を行っていましたよ。

実家が近いので、私の両親、たまたま来ていた母方の祖母も参列してくれて、
感激の面持ちでした。

本当に事故がなく、希望通りの家が建つといいな♪
[PR]
by kurocham | 2006-06-04 01:00 | 家づくり

北海道で2人のkids子育て中。 日々の暮らしや 藤原竜也くんについて♪
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31