Gallary が!

最近Daさんに立ち寄るのが、とても楽しみだ。
(ありがとう、スタッフの皆様!!)
今日はGallaryが更新されていた。

竜也くんは、3月号をもって「potato」を卒業するそうだ。
もう恥ずかしい思いをして、potatoをそそくさと盗み見ることもないのだと思うと、
嬉しいような(笑)
私が住んでいるのは田舎なので、どこで誰が見ているかわからない。
結構冷や汗だったのだ。(・・・って、別に悪いことしているわけじゃないのに・・・)
でも、唯一の月刊誌の連載がなくなるのは、ちょっとさびしいな~。

3月号に掲載されるという写真の竜也くん、素敵。(・・っていつでもおなじこと書いてますね。)
アイドルっぽい写真も時にはいいわよね♪
[PR]
by kurocham | 2007-02-28 14:38 | 藤原竜也くん

動画だ~♪

Daさんで、動画が更新されていて、うれしい。
「デスノート」の大ヒットを記念したパーティの模様だとか。

関係者しか出席できないパーティの様子をちらとでも見せてもらえて、なんだか得した気分。
竜也くんが居ない間、ファンのためを思って頑張ってくれているスタッフの配慮が嬉しい♪

竜也くんが居なくて、時間的に少し余裕ができたのかしら。きっとスタッフの方々も忙しかったんでしょうね。
HPの更新を楽しみに、頑張ろう!!という気持ちになるではありませんか。

今日はTUTAYAへいって、「VA」とか言うとてもタダとは思えない分厚いフリーペーパーを
もらってきました。
竜也くんのインタビューは1ページ。
それほど変わった内容ではなかったけれど、新しい記事というだけでうれしかったです。

金曜日は「オレステス」の再放送がwowowでありますね。
今度こそ、妹に録画を頼もう。我が家のHDDレコーダーはまだ故障中です・・・・。

あと2週間したら、「デスノート」のDVDも発売になるし。

なんだかんだで、すぐに夏になりそうです。
4月になったら、チケット取りに燃えなければいけませんし(笑)

新しい職場に行ったとしても、どんなことをしても夏の舞台だけは行くぞ!!と息巻いてます。
だんなさんに、「竜也くんは留学中だから、次は夏までお出かけしないから!!」と言うと、
げっ!と言う顔をしていました。・・・・・あれ?

まあ、心優しい彼のことですから、きっときっと快く送り出してくれるでしょう(笑)
おお、そういえば、許可をもらってなかったっけ?!(かなりずうずうしくなってきましたね、私)

夏まで、いい子で居なければなりませんね、まずは。
家族にしっかりご奉仕。自分ばっかり・・・って引け目を感じなくてもいいように、頑張ります!!
(・・・・っていってもね、結局、ママばっかりごめんよ~って少しは思っちゃうんですけどね。)

夏まで4ヶ月あまり。
そうだ!やせなきゃ!やることはいっぱいです。
新しい環境でばたばたしているうちにあっという間に夏です、きっと!


今日はアカデミー賞の授賞式を見てます。
プレゼンターのゴージャスなドレスや、コミカルなパフォーマンスを見るのが大好きです。
華やかなんですもの♪
個人的には、「不都合な真実」のアル・ゴア氏の活躍に注目してました。
著書や映画も興味深いですし(長編ドキュメンタリー賞を受賞)、
ゴア氏の環境への取り組みは、本当に素晴らしいと思うのです。
彼の呼びかけで7月7日に行われると言う「ライブ・アース」も気になる。
温暖化防止を呼びかけ、賛同した有名アーティストが世界各地でライブを行うそう。
エンターテインメントをうまく利用していて、頭がいいなあと思っています。
やっぱり世間のいろんな人たちに興味を持ってもらわないとね。
アカデミー賞に集うスターたちも、リムジンではなく環境に優しいプリウスに乗って
会場に横付けしたとか。
「環境に配慮するのがかっこいい!」と影響力のあるスターたちが行動するのは、
意義のあることだと思います。
頑張れ!ゴア氏!と、ちょっとファンになっている私なのです。

「ディパーテッド」が作品賞でしたね。原作とは別物として、見たい!
「バベル」も見たい!(でも、どんなストーリーなのかしら?)
「幸せのちから」も見たい!(ハッピーな気持ちになれそう♪)
[PR]
by kurocham | 2007-02-27 21:38 | 藤原竜也くん

今日はだいちゃんの通う幼稚園で、『感謝式』というセレモニーが行われました。
息子たちの通う幼稚園はカトリック系のため、年長さんとその保護者が、教会で神父様の祝福を受けたり、無事卒園できることを神様に感謝するという名目で毎年行われているようです。

自分はキリスト教徒ではないので、教会でのお式にそれほど深い意味があるとは思わずに、
保護者は全員出席だから・・・と軽い気持ちで出かけてきました。
・・・・が、こんなにじ~んとしてしまうなんて・・・・・。

教会には静かに音楽が流れていて、それだけでなんだか涙腺が緩んでしまいそうなムード。
あんなに落ち着きのなかった同級生たちも、さすが年長さんになると、なんと立派な態度。
おしゃべりもせず、神様の像にお辞儀をしながら、静々と入場してきます。

歌を歌い、お祈りの言葉を言う姿もとても立派で、じ~ん。
入園の頃、泣いてばかりいた小さなだいちゃんを思い出して、涙が出てきてしまいました。
だぼだぼだった園服も、今ではもう袖が短くて窮屈そうです。

セレモニーの後には、子供たちからそれぞれの親へ、花束のサプライズ。
誇らしげなだいちゃんの様子に、またまたじ~ん。


まだ本当の卒園ではないのにこれでは、卒園式、ハンカチを2枚用意しなくては・・・。
6歳の今日まで、大きな怪我や病気もなく、健やかに成長してくれたことに、感謝です。

1ヶ月ちょっとしたら、小学生。
ちょっと不安だけど、楽しい生活が待っているといいな。

春休みになったら、おつかいをさせたり、通学路を一緒に歩いて、小学生になる練習をさせようと思ってます。
[PR]
by kurocham | 2007-02-27 21:16 | 子育て

童心に返って♪

週末は新居を見に♪
先週カーテンとブラインドがついたので、見に行ったのです。

そしたら、・・・・・す・・・素敵!!(自画自賛・・・すみません・・・)
ウッドブラインドがイメージどおりに仕上がって、ほっ♪
お恥ずかしながら、こんな感じです♪
e0069159_921938.jpg


ああ・・・・はやく住みたいよ~~。
でも、カレンダーを見れば、今週から3月ではありませんか!!あと一ヶ月ほどで、引越し。
まだまだだと思っていたら、月日の流れるのは早いものですね。

3月は別れの季節。
我が家も住み慣れた町を離れて、新しい暮らしを始める準備をいたします。
だいちゃんは卒園。はるにも新しい幼稚園を選ばなくては。
私とだんなさんは、うまく転勤できるかな・・・・?(これはまだわからない・・・・)
ドキドキです。


さて、新居を見に行ったのに、家に入らず、ひたすら雪遊びをする子供たち。
結局カーテンよりも、子供たちにはこっちのほうが大切なようです。

私も久しぶりにスキーウエアを着込んで、思いっきり遊んでしまいました。

まずは雪の上で相撲。遠慮なく、息子たちをぶん投げる。
雪の板を息子に持たせ、空手のように割る(笑)。おお、楽しい。

次は通りをはさんで、向かいにある公園へ。
小山があるのですが、そこに登り、そりが無かったので、ごろごろ転がって降りる。
目が回る~~。
これは大人には、結構恥ずかしい(笑)ちょっと人目を気にしてしまった私ですが、
寒い冬の夕方、歩いてる人なんて居やしない。
まだ面が割れていないのをいいことに、思いっきり遊んでしまいました。
だいたい、スキーウエアで公園に居る大人自体が怪しいので、もうなんでもOK!!

スーパーマンのように頭から滑ったり、楽しい楽しい♪
もうげらげら笑いながらすべり、ずぼずぼと雪に埋まっては、また笑い・・・・。

子供がいるからこそ、できるこの遊びたち。
大人だけじゃ、やりたくてもなかなかできません。

ああ、楽しかった♪

雪まみれで帰ってきた私たちを見て、「風の子ね・・・」といった両親でした。
確かに、超寒かったです。
[PR]
by kurocham | 2007-02-26 00:34 | 家づくり

先日、Daさんに竜也くんからファンに向けてのメッセージが発表されていました。
竜也くんの晴れやかなお顔を見て、すっごく嬉しい気持ちになりました!!

わあ~、よかったね!!
楽しんで来てね!!

ここのところは、ファンの私たちも、竜也くんを追いかけるのが大変だったぐらいの大活躍。
竜也くんが活躍されているのを見るのは、とてもとても嬉しかったけれど、ご本人の忙しさはいかばかりだったか。

ゆ~っくりと羽根を伸ばして、リフレッシュしてきてほしいなと思います♪

私の小さいころの夢は、海外で暮らすことでした。
結局、結婚したりなんだりしてしまい、自由が利かなくなってしまったのですが、
いつか実現させたいな・・・。1年ぐらいどこかへ行きたいなあ・・・・♪

・・・・と以前だんなさんに言ったら、「え~?!」と言われました。
子供も居なかった頃、「一年ぐらい離れて暮らすのはどお?」と半分冗談で聞いてみたのですが、あっさり却下されました。
その頃はそう思いつめた気持ちもなかったので、「なんだ、意外と理解がないな~」と思ったぐらい。新婚だったしね・・・。でも、ある程度の年齢になったら、意外とお許しが出るかも♪

働き出して、ある程度の経験をつむと、自分の興味がはっきりしてきて、
もう一度勉強したいと言う気持ちが起こるものではないですか?!
私は育休を取ってのんびりしている間、いろいろ考える暇があり、今そんな気持ちに
なってます。
私は今はまだ子育てに忙しいので、難しいと思いますが、ある程度手が離れたら、
出来ないことではないと思うんです。
今の職業にまたつけるかどうかは別として、一度きりの人生、また学生をやり直すのも、
とっても憧れます♪♪おばさん学生になれるかな?

竜也くん、うらやましいわ♪

しがらみと言う点では、私が子供や家族を残していくのは難しいように、
いえ、その何十倍も、たくさんのファンやお仕事が待っている竜也くんには、今回の決断はいろいろな困難があったことでしょうね。
願わくばのんびりと長期行きたかったことでしょうが、今回は手始めとして、
またチョコチョコと行かれては(笑)

ちょっとの間さびしいけれど、竜也くんには大きな世界にどんどん羽ばたいていって欲しいわ。
そのためにいろいろな経験をつんで、私たちに大きな夢を見させて欲しいです。

私も・・・・。
とりあえず、来年度は新しい環境に飛び込むことになりそうなので、
がんばるぞ~~!

いつも竜也くんに元気をもらっています。
[PR]
by kurocham | 2007-02-23 18:15 | 藤原竜也くん

乗ってきました!『流氷砕氷船おーろら』。
e0069159_023474.jpg


網走の港にある乗り場へ行くと、居るわ居るわ、全国からの観光客の皆様方が。
観光バスが何台もとまっていて、なかなか賑やかです。

こんな乗り場があったのか・・・・地元民には未知のゾーン。
2台の砕氷船が船着場に停泊していましたが、デッキにはもうすでにたくさんの人が。
さっそくチケットを購入し、乗り場へ。
あらかじめ電話で予約していたので、スムーズに乗れました。

大人は一人3000円。幼児は無料でした。

流氷砕氷船に抱いていたイメージは「寒い」でしたが、なんのなんの、とっても快適。
ラウンジのようなソファがあったり、見晴らしの良い特別席があったり(こちらは追加料金340円と言う微妙な価格設定)、売店もあるし、「小さな客船」と言った趣き。
デッキは寒いけれど、船内に居れば、まったく快適。小さな子供も大丈夫です。

寒いと思ってたくさん着込んで行ったのですが、厚くてすぐに脱ぎました。

前日にはびっしりと接岸していた流氷は、昨日は沖のほうへと後退していました。
でも、ちゃんと沖の方へ行って、流氷帯へと突入。
かもめが何羽も目の前を飛んで行き、はるか遠くの氷の上には、大きな野鳥が羽根を休めていたりと、NHKあたりのドキュメント番組を見ているかのような大自然を満喫。

大きな窓から流氷がとてもよく見えました♪
e0069159_0104839.jpg



デッキへ出て、船の舳先へ。
流氷をかき分け進んでいます。
e0069159_0121278.jpg


デッキはやっぱり風が冷たい。
でもこの日は、2月としては、とても暖かい日でした。

いろんなお国言葉や外国語が飛び交っていて、やっぱり網走って観光地だったのねと実感。
でも、地元の人は、この舟に乗ったことない人のほうが多い気がする。

思い立ってきてみたけれど、なかなか面白かったです。
クルーズは45分ほどで、流氷の中を進んでいたのは25分ぐらいかしら・・・・?
私は十分だと思いましたが、だんなさんは、短かったといってました。

昨日は妹とその息子も一緒に来て、流氷観光を楽しみました。

妹の家は漁師さん。お義父さんに「おーろら」に乗ったことある?と聞いたら、

「春は流氷の海も船で走るし、アザラシもイルカも鯨も見られるから・・・・。
そんなもん、乗ろうとは思わん。」と言ってたそう。

イルカや鯨も見られるのか・・・・さすが漁師。いいなあ。オホーツクの海にも居るんだあ・・・。
ちょっとびっくりしました。

妹の息子はもうすぐ3歳になるのですが、とってもよろこんでいました。
もちろんうちの息子たちも♪
楽しかった♪
[PR]
by kurocham | 2007-02-20 00:23 | くらし

今日は快晴♪

昨日は幸いに・・・と言うか、残念ながら・・・と言うか、ひどい吹雪にはならず、
普段どおり、お仕事でした。
でも、夜は友人と食事会の約束をしていたので、良かったのですが。

久しぶりの夜の外出。
もうだんなさんと眠れるわが息子たちなのですが、週末の疲れからか、はるに「行かないで~」と泣かれてしまい、ちょっと胸が痛みました。
たっぷり食べて、飲んで、おしゃべりして、楽しかった♪
朝、横で目覚めたはるとだいちゃんが、とても嬉しそうに、「ママ、お帰り。」と言ってくれたのが、嬉しくもあり、ちょっぴり申し訳なくもあり。

e0069159_14553157.jpg

子供のころ、冬に天気が悪くなってくると、「おっ!下校できるかな♪」とか、
「臨休かしら♪」とウッキウキだったものです。
冬は憂鬱なれど、そんなひそやかな期待が持てたり、ウインタースポーツやら、
雪遊びなど、楽しいこともあるものです。

私は冬って好きです♪(どの季節もそれぞれに好きですが)
だって、単純に、白い雪は本当に綺麗だから。
特に、今日のようにたくさんの雪が降り積もった後の晴れた日などは、
青い空と、真っ白な雪に覆われたあちらこちらが、きらきらと輝いていて、
気分が晴れやかになったりします。
e0069159_14565411.jpg

今日は子供たちと雪遊び♪
大きな雪だるまを作りました♪

(そして・・・心なしか、腰が疲れて痛い。雪だるまを作ったぐらいで・・・・。とほほ。)

そして昨日、仕事からの帰り道、海岸沿いを走っていると、
海面がびっしりと流氷に覆われて白い大地になっていることを発見!

おお、これは!チャンス到来!
気温も高いし、念願の流氷砕氷船に乗ろうと、予約しました。
混んではいるけれど、まだ予約はできる状態でした。

明日は家族みんなで、流氷観光してまいります♪
[PR]
by kurocham | 2007-02-17 22:08 | くらし

あわれ彼女は娼婦

夕方から雪が強く降り始めました。
明日は、もしかして大雪のために、お休みかしらね・・・・?

今日は、録画していた『あわれ彼女は娼婦』をやっと鑑賞し終わりました。
少しずつ見ていたので・・・。

面白かったです。
最後は予想外に残酷で強烈な終わり方だったので、驚きました。
近親相姦という罪を犯してでも貫きたかった愛の代償は、あまりにも重くて。
でも、そんな覚悟もないままに恋の勢いに任せてしまった二人の軽さが、かえって現実っぽさがあったかなと思いました。罪を犯してしまうときって、案外そんなものなのかも。

赤い照明と枢機卿が裁きを下す様子に、「オレステス」のラストシーンが思い出されました。

そして今日は、谷原さんのかっこよさにうっとり♪
おっとりした育ちの良い役が多い印象が強かったのですが、今回の役は違う印象でした。
深津さん演じるアナベラに憎悪をぶつけるシーンからは、激しい怒りと憎しみを表現する谷原さんに目が釘付けに。素敵だわ♪
今放映している大河ドラマ「風林火山」でも、含みのある狡猾そうな今川義元を演じてらっしゃいますが、悪人の役をされている谷原さん、素敵だわ~。

(そうそう、風林火山の山本勘助役の内野さんも、いつも素敵と思って見てます♪毎回報われない勘助、かわいそう・・・先が気になります。)


竜也くんにはまったのは、「新撰組!」でした。
元気なときは、かわいいな~ぐらいにしか思ってなかったのに、病気で陰鬱な感じが出てきた沖田総司に、あれあれ~と惹きつけられたのでしたわ。
気がつかなかったけど、私は、「陰のある男」とか「不幸な男」に弱いのかも知れません。
(実生活では、全然そんなことないのですが。)

深津絵里さんは、谷原さんと言い争うシーンですごく迫力がありました。
可憐な演技も、強く開きなおった演技も、魅せるなあ・・・と関心。

三上さんは私の持っている印象どおり。狂人っぽさがいいですよね♪(変な感想・・・)

はあ、また舞台を見に行きたくなっちゃうなあ・・・・。
[PR]
by kurocham | 2007-02-16 00:25 | くらし

Harry Potter 最終巻

Harry Potter シリーズも、いよいよ最終巻を迎えるのですね。
タイトルは「Harry Potter and the Deathly Hallows」。

e0069159_2358171.jpg
今年の7月に発売されるそうで、Amazonで予約を受け付けていました。

e0069159_022939.jpg
そのニュースを読んで、はっと思い出した
「Harry Potter and a Half-blood Prince
(邦題 「ハリー・ポッターと謎のプリンス」)」・・・・・。
買ったきり、読んでなかった・・・。
もう日本語版もとっくのとうに出てしまったよ~。

Harry Potter シリーズは、これまで全部英語で読んでいたのですが、
この本だけは、未読。
なぜかと言うと、重たいハードカバー版を買ってしまったから!
これがすべての間違いでした。
読書は寝る前ベッドですることが多いのですが、この本がまた重い!
そんなくだらない理由で、読み進めずにいるうち、仕事で忙しくなり、今に至っています。

これは!
最終巻が出る前に、読むしかない!!


「ロープ」遠征が終わって以来、どうも腑抜けていた私。
だらだらと過ごして、体重まで増えてしまった・・・。
英語の勉強もしばらく怠けていたし。
忙しくって時間がないということもありましたが、時間は作るものですから、
頑張ってみようかな・・・・。

とりあえず、今日は仕事があるので、また明日。

「やせる」&「ハリーポッターを読む」!

しばらく、これを目標に頑張ってみます!竜也くんもきっと頑張っているだろう・・・と思って♪


そうだ!!話は変わりますが、
今朝、流氷のかけらがやっと岸のほうへ寄ってきたなあ・・・と思いながら、ハンドルを握ってました。
海の上に白鳥が何羽か浮かんでいて、おお~と思ったら、その横には、
黒くてつるつるした卵型の物体!!はじめは、「岩?」と思ったのですが、
場所的にもおかしい。それに岩にしてはずいぶんなめらか。

これは、きっとアザラシ~~♪
泳いでいるアザラシの背中だと思います。
うわ~感激♪

明日も見られるかしら?
でも、明日は吹雪の予報です。どうせ吹雪くなら、今夜からお願いしたい。
[PR]
by kurocham | 2007-02-14 23:57 | 英語

チョコにドキドキ♪

今日はバレンタインデイです。

まずは、チョコが大好きなだんなさんに、チョコレートを。
そして、息子たちには、チョコ少し(虫歯持ちですから・・・)とクッキーなど、お菓子の小さな詰め合わせを。
職場には・・・・・持って行ってません。
男性諸氏は、みなさん中学生の女の子たちにいただいているようですので♪

そんな楽ちんバレンタインデーでしたが、唯一気を遣ったのが、だいちゃん。
彼もバレンタインデイの存在にようやく気づいたらしく、ちょっと楽しみにしていたようなのです。

帰りにお迎えに行くと、ちょっとしょんぼりしているだいちゃん。
「僕だけもらえなかったの・・・」と。

でも、よくよく聞けば、幼稚園にはチョコを持ってきてはいけないことになっているため、
だれかがもらったのを目撃したわけではなく「僕もらったよ!」という男の子たちの自慢話を聞いて、ちょっとブルーになっていたらしい。あれ~・・・それなら朝あげればよかったよ・・・。

「大丈夫!!ママからのチョコあるよ♪」というと急に元気が出てきた様子のだいちゃん。

用意していたお菓子をあげると、笑顔になってました。ほっ♪
ただ単純にチョコレートがもらえなくって、寂しかったのかな?

だいちゃんは、面倒のよさで、ちびっこさんたちに好かれているそうなのですが、
ちびっこの女の子たちは、まだまだチョコレート未満なようで・・・・。そりゃそうよね。

来年は誰かにもらえるかしら・・・・なんて、余計な心配をしてしまう母なのでした。
でも、自分が幼児のころは、そんなイベントのこと、ぜ~んぜん知らなかったけど。
現代っ子はなんでも早いのね。

チョコと言えば、告白♪♪
なんといっても、私の職場は中学校。どっきどきの女の子&男の子たちでいっぱいです。

放課後生徒たちと掃除をしていると、玄関に男の子たちの群れが登場。
そのときは大して疑問に思わなかったのですが、教室へ戻る彼らとすれ違ったとき、
「おい、○○、今机ん中に入れてるかもしれないぞ!」
「おお!!」
(・・・・と駆け出す彼ら)

かわいすぎます!!
彼らは自分の下駄箱に、チョコを探しに来ていたのです~!!

そして、教室へ駆け戻って行った彼らは、無事チョコをゲットできたのでしょうか?!
男の子の純情ね。実に愛らしくて、笑ってしまいました。
お目当ての女の子からのチョコを、待っていたのかしら?


うちのだんなさんも、いろいろもらってきました。みんな優しいのね~。
でも、今年は数が減ったらしく、ちょっと反省の色を見せてましたよ。
去年は「10個の手作りより、1個の既製品・・・」なんて、女の敵みたいな発言をしていた彼ですが、数が減って寂しかったのか、「俺ってヒドイこといってたよなあ・・」とつぶやいてました。
そうだ!反省しなさい!もらえるだけ、幸せってもんよ。
まあ、その発言は女の子たちの前ではしていないそうですが。・・・・・あたりまえです!!

「でも、今年は店で買ったチョコが多い!クオリティは上がってるぞ!」なんて言ってます。
そんなこと、女の子の前で言っちゃだめよ!!
[PR]
by kurocham | 2007-02-14 23:52 | 子育て

北海道で2人のkids子育て中。 日々の暮らしや 藤原竜也くんについて♪